都立中高一貫校について

都立中高一貫校について

中高一貫教育については、次の3つの実施形態があります。

1.中等教育学校
一つの学校において一体的に中高一貫教育を行うもの

中学入学時の選抜 ⇒ 行う
高校での募集    ⇒ 行わない

2.併設型の中学校・高等学校
高等学校入学者選抜を行わずに、同一の設置者による中学校と
高等学校を接続するもの

中学入学時の選抜 ⇒ 行う
高校での募集    ⇒ 行う

3.連携型の中学校・高等学校
既存の市町村立中学校と都道府県立高等学校が,教育課程の
編成や教員・生徒間交流等の面で連携を深める形で中高一貫
教育を実施するもの

中学入学時の選抜 ⇒ 行わない
高校での募集    ⇒ 行う

このうち、中等教育学校と併設型のおおきな違いは、中等教育学校は高校での募集を行わない完全中高一貫校であるのに対して、併設型は高校での募集を行う点で、刺激がある半面、学力差がつきやすいという点です。
文部科学省の発表には、「前期課程と後期課程の指導内容の一部を入れ替えて指導することができることなどを内容とする教育課程の基準の特例を設けている。」とあります。これにより、中学生のうちに高校生の学習内容にふれることも可能になりますが、併設型の学校では、高校から入ってくる生徒のことを考えなければならないでしょう。併設型で内進生と高入生が同じクラスになるかは学校によって異なりますが、クラスは同じにして刺激を与える一方、数学や英語では習熟度授業を行うところが多いようです。また、週当たりの主要科目の授業数は、普通の市立の中学と比べ、多くなっている学校が大半のようです。

日野市の近隣校では、
・東京都立立川国際中等教育学校  ⇒ 中等教育学校
・東京都立南多摩中等教育学校   ⇒ 中等教育学校
・東京都立三鷹中等教育学校    ⇒ 中等教育学校
・東京都立武蔵高等学校附属中学校  ⇒ 併設型
となっています。

受験情報ページへのリンク

日野近隣の都立中高一貫校の受検情報については、以下のページをご覧ください。